スポンサーリンク

充電できないマキタ用18Vバッテリーの分解修理、セル交換

マキタ互換バッテリー DIY, Lifehack

マキタの電動工具は便利ですよね。私もインパクトドライバーとハンディ掃除機を使っていますがある日、充電中にピーピーと赤と青のランプ点滅と共に充電器から聞いたことがない音がなり、バッテリーの故障で充電ができなくなってしまいました。
購入してから4年経過していますので、バッテリーの寿命で故障したのかもしれません。
互換バッテリーを2つ持っており以前に1個故障、ついに2つ目も同じ症状で故障したのでニコイチで修理してみました。




注意:リチウムイオンバッテリーは取扱を間違えると発火、爆発の危険性があります。本記事は分解を推奨するものではありません。ご自身で分解を行う場合は自己責任でお願いいたします。



スポンサーリンク

故障した18Vバッテリーを分解

故障した互換バッテリー
故障した互換バッテリー

故障したバッテリーがこちら。型式:BL 1840、4.0Ahの互換バッテリーです。



T10ビス
T10ビス

星型の真ん中にポッチがあるトルクスビス、T10のサイズが4本で固定されていました。



分解したバッテリー
分解したバッテリー

ビス4本を外すと画像のように蓋を開けることができます。
8個直列に繋がれたバッテリーセルと基盤があるのみでシンプルな構造ですね。





スポンサーリンク

ニコイチでバッテリー修理、セル交換

各セルの電圧をテスターで測ると、1個目のバッテリーは内部のセル10個中4個が0V、2個目は10個中2個が0Vでした。
1個目のバッテリーは6個電圧が出ているセルがあるので、生きているセル2個を2個目のバッテリー内の0Vだったセルと入れ替えてみました。



セルの取り外し

バッテリーセルを外しました。(側面)
バッテリーセルを外しました。(上面)

各バッテリーセルはスポット溶接されているので、マイナスドライバーでコジッて無理やり外しています。

セルを外しているときにマイナスドライバーがショートしてスパークしましたので、安全のためにこの後で養生と手袋をしています。




使用されていたセル

外したセルがこちら。
型式:LGDAHD2C1865

調べたところLG製のセルで2100mAh。
18650バッテリーなのでベイプやモバイルバッテリーなど幅広く使われているものでした。




セルを入れ替え、はんだ付け

ニコイチで修理したバッテリー
ニコイチで修理したバッテリー

スポット溶接されていたセルと端子の接点部分をはんだ付けしています。
元通りに組み立て直し、動作確認で掃除機に取り付けたところウンともスンとも言わなかった物が電源が入り動くようになりました。


修理したバッテリーを3ヶ月使用しました。修理後から繰り返して充電して使っていますが問題なく使用できています。


スポンサーリンク

バッテリーから電圧が出ている場合は基盤の故障かもしれない

バッテリーと電動工具の接点部分をテスターで電圧測定して18V出ている場合は、バッテリーセルの不良ではなく基盤の故障の可能性が有ります。

基盤の故障だった場合は交換してみないと分かりませんので、使えるバッテリーの基盤を外して駄目な方に取り付けて試してみるか、以下リンクのAliexpressで交換用の互換部品が購入可能です。

マキタ18Vバッテリー交換用部品

交換用基盤

基盤+ケースのみ

バッテリーセル

互換バッテリー


Aliexpressで注文する場合は中国から直送になります。送料無料もありますが、送料無料を選択すると届くまでに2〜3ヶ月かかるので、注文時に送料有料のプランを選択することをおすすめします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました