スポンサーリンク

カナダで日本の100円ショップ商品が買えるお店まとめ

100円ショップ商品 トロント生活情報

最近では日本の100円ショップが海外進出しており、海外でも大人気です。カナダにはDollaramaとDollar Treeがありますがやっぱり日本の100円ショップは品質がよく、痒い所に手が届く便利グッツがあるので重宝します。カナダ国内にダイソー、セリアやキャンドゥはありませんが、トロント近郊で日本の100円ショップグッツが買えるお店に行ってみましたので紹介します。


スポンサーリンク

OOMOMO (旧ダイソーカナダ)

OOMOMO JAPAN LIVING

ダイソーは2003年にカナダへ進出、海外フランチャイズとしてブリティッシュコロンビア州に2店舗オープンしました。その後オーナーが店名をOOMOMOに変更。現在カナダ国内で10店舗、オンタリオ州ではNorth YorkとMarkhamの2店舗があります。

URL:https://www.oomomostore.com/



価格

値札が付いていないものは各$2
値札が付いている商品はその価格でダイソーと同じような感じです。
$30以上する比較的高額な商品もありました。

Each $2

ダイソー同様に100円ショップ商品がほとんどですが以下のような値札付きの高額商品があります。

お弁当箱
左のトトロのお弁当箱 $27
包丁
肉専用包丁 $34




100円ショップ商品

食器
生活用品
お菓子売り場
お菓子や調味料、飲み物等の食料品も売っています!

マーカムの店舗に行ってみましたがお店はすごく広いです。日本の都内でモールの一角にあるようなの100円ショップよりも大きく、品揃えも抜群でした。2万5千店以上の品揃えがあるとのこと。
ダイソーの商品もありました!

店内はすごく綺麗でAKB48とか日本で流行りの音楽と日本語の店内放送も流れていて日本に帰って来たのかと錯覚するほど…

しかも、店員さんが店内放送するときに「こんにちは、◯✕△◻〜お願いします。」と話していたり、レジでお会計したあとには「ありがとうございました。!」と言っていました。





スポンサーリンク

Ichiban Living

ICHIBAN LIVING

ICHIBAN LIVINGはオンタリオ州で2店舗を展開していします。
マーカムにあるパシフィックモール内に1店舗、トロントイーストヨークタウンセンター内に1店舗。
イーストヨークタウンセンターの店舗に行ってみました。



価格

各商品$2.29
5個以上の購入で10%割引
10個以上の購入で10%割引、更に1個無料





100円ショップ商品

洗濯用品
フック、日用品
お箸
お店正面

イーストヨークタウンセンターに行ってみましたが日本のショッピングモールの一角にある100円ショップと同じくらいの規模で100円ショップ商品のみで高額な商品はありませんでした。
また、お菓子や調味料、飲み物など食料品はありません。
広くないスペースに商品がたくさんあり、店内はなんとなくキャンドゥやシルクみたいなイメージです。





スポンサーリンク

One’s Better Living

One's Better Living

トロント郊外に7店舗を展開する雑貨屋さんです。こちらでも日本の100円ショップ商品が手に入ります。

URL:http://www.onesbetterliving.com/




価格

2個で$5又は各商品$2.99
100円ショップ商品以外にその他雑貨もあります。

店内写真

マーカムの店舗に行ってみました。雑貨屋さんの半分が100円ショップコーナーとなっています。
掃除道具を少し購入したのですがVISAのクレジットカードが使えませんでした。



100円ショップ商品

2 for $5 or each $2.99
店内商品
店内商品

1店舗しか見ませんでしたがOOMOMOやIchiban Livingに比べると店の規模と品数は少なめですがトロント近郊の店舗数が一番多いところが便利です。キッチン用品、収納用品、バス用品等の水回りの商品が多く取り揃えられています。



雑貨商品

店内の雑貨商品


100円ショップ商品以外では写真にあるように日本の炊飯器やポット、文房具やちょっとした棚、寝具や裁縫道具、キャラクターグッツなどの雑貨が売られています。
残念ながらお菓子等食品は売っていませんでした。





スポンサーリンク

まとめ

管理人が実際に3店舗に行ってみた結果、おすすめ度をランキングさせてもらいますと、

おすすめ度 1位 OOMOMO

お店の品揃え、規模とお菓子や調味料、飲み物等の食料品の取扱があり、店内がキレイですのでOOMOMOが一番おすすめ!


おすすめ度 2位 ICHIBAN LIVING

100円ショップ商品のみの取扱でOOMOMOより規模が小さいですが、日本の100円ショップと遜色無く、ほしいと思ったものが手に入ります。


おすすめ度 3位 One’s Better Living

100円ショップ商品が一番少ないので3位としましたが、お店の半分がそれ以外の雑貨を売っていますので十分に買い物を楽しめます。



OOMOMO、ICHIBAN LIVINGの2店で驚いたのがA4用紙用のファイルや文房具が売っているところです。北米ではA4ではなく、レターサイズが主流ですのでSTAPLES等のオフィス用品店どこに行ってもA4やA3、B5サイズの紙もファイルも売っていません。中国は一応、A4サイズが主流みたいですが若干日本とサイズが違うらしいです。需要あるんですかね?



以上、参考になりましたら幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました