スポンサーリンク

キャリアiPhoneでデュアルSIM eSIMを使ってみた。

Rogers eSIM スマホ, パソコン

カナダ在住の私ですが、日本の携帯の電話番号とカナダの電話番号2つ持っています。最近はインターネットバンキングやGoogle, Yahoo等のサービスを利用するのに携帯電話による2段階認証があり銀行口座等、一部のサービスは日本の電話番号でないと登録できなく、海外からインターネットバンキングを利用するのに必須です。
以前まではSIMカードスロットが2枚入り、DSDS対応のアンドロイドスマホを利用していましたが今回iPhoneに機種変更し、キャリアのiPhoneはSIMスロットが1つしかありませんがeSIMを利用することでデュアルSIM化できるので試してみました。


スポンサーリンク

eSIM 対応 iPhone

以下のiPhoneがeSIMに対応しています。
SIMロックがある場合は事前に解除しておく必要があります。

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 pro
  • iPhone 11 pro Max

    ※2020年3月現在 それ以上新しい機種は対応済みのはずです。

スポンサーリンク

設定方法

iPhone 設定画面

設定 ▶ モバイル通信を選択

iPhone モバイル通信 設定画面

モバイル通信プランを追加を選択

モバイル通信プランを追加 eSIM QRコード読み取り画面

eSIMのQRコードを読み取り

画像はネットワークに接続していなかったので設定できませんでした。
Wifiに接続して再度行ったところ設定できました。

読み取り後は追加したSIMの名称の設定、どちらのSIMをメインとして音声通話、データ通信するかを設定します。

iPhone モバイル通信設定画面

仕事用、個人用として2つのSIMが登録されました。

モバイルデータ通信、デフォルトの音声回線共にほとんど仕事でしか使用しないので「仕事」名称の回線で登録しています。

iPhone モバイルデータ通信 設定画面

設定 ▶ モバイル通信 ▶ モバイルデータ通信

モバイルデータ通信の切替を許可をONにすることで回線状況に応じて自動切替が可能です。



スポンサーリンク

eSIM設定後の不具合

電話、SMS、インターネット共にiPhoneからは問題なく使えていたのですが、テザリングをしてパソコンからウェブサイトを開いたときにGoogleとYoutubeしか開けなくなってしまいました。

原因が分からず、試しにiPhoneの
設定 ▶ モバイルデータ通信 ▶ eSIM設定したモバイル通信プランを選択 ▶ モバイル通信プランを削除
を操作してeSIMを再設定しようとしたところ、再設定できませんでした。

eSIMのQRコードは一回限り、再設定する場合は再度新しいQRコードを発行しないと再設定できません。

私はRogersというカナダのキャリアを使用していましたが、eSIMの発行手数料を再度支払う羽目になってしまいました。


このテザリング時の不具合解決については以下の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました